藤本和博のコーチング・ブログ

パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ藤本和博がコーチングについて情報を発信しています。

FM愛媛のラジオに


FM愛媛で医師の方がパーソナリティをされているラジオ番組で、コーチング・PX2のことを話して来ました。

 

これから定期的に何回も出る予定なので、ラジオ聞いていて苦しんでる人達の一助になれるよう自分自身を高めていきたいと思います。

スキルやノウハウの前に

目の前にいてくださる方

関わってくださる方

それぞれの人生で

嫌なこと、辛いこと

壁や問題があって

そういうのを乗り越えてきてくださって

今、自分と関わってくださってるんだ

というのを忘れないでほしい

その人が口にしなくても

そういうところを観られるような人

になってほしい

もちろん、私自身もまだまだですが。

小さなことに感謝できる力

をつけていきたいと思います。

縁起を大切に。

 

◆表には出せない情報やお得なキャンペーン情報を配信する無料メルマガの登録はこちらから→http://mail.os7.biz/m/2sM8

菅谷信一さん儲かる絶対法則 紹介

菅谷信一さんの「儲かる絶対法則」の紹介です。

 

紳士な菅谷信一さんのお人柄が、とてもよく伝わってくる内容の本

となっています。

 

ビジネスだけでなく、生きてくうえでも大切なこと

が書かれているように思いました。

 

成功を目指していくことも

ゴールを目指していくことも大切ですが

日々の小さな何気ないことに感謝しよう

そう思える内容の本です。

 

 

セルフコーチングを効果的に行うために必要なこと

セルフコーチングでも何かの分野でパフォーマンスを発揮していく上でも必要なことがあります。

パフォーマンスを上げていく為にも日々の生活の中で習慣化すると良いことについて話しています。

www.youtube.com

ゴール側のセルフイメージを高め続けていく

繊細な部分があるので詳細は書けませんが、、、

有難いことに、昨日は国内・海外にいる同志達から

連絡を頂きました。

改めて、この人達の役に立ちたいという思いは強くなったわけでして。

 

一日一日を大切に、瞬間瞬間を大切に

丁寧に丁寧に生きていきたいと思います。

 

本当はやりたい

と思っているのに

人の目が気になったり怖くなったりして

やりたいことができない。。。

 

そうやってやりたい気持ちにブレーキを踏んでしまう

ようなこともあるかもしれませんが

自分を卑下することなく

ゴール側のセルフイメージを高めていってほしいなと思います。

 

できない人なんていませんし

価値が無い人なんていないんですから。

 

焦らずいきましょう。

 

◆表には出せない情報やお得なキャンペーン情報を配信する無料メルマガ→http://mail.os7.biz/m/2sM8

壁や問題にぶつかったときに意識すべきこと

あなたは既に唯一無二の存在であり、他の誰にも代えのきかない素敵な人です。

 

生きていれば、いろんなことがあって傷付くこともあると思う。

 

感情的になる時もあると思う。

 

忘れて欲しくないのは

 

何かが上手くいかなくても

 

あなたには価値がある

 

ということ。

 

生きてるだけでいいんだ

 

ということ。

 

今このブログが見れてる

 

ということは、

 

あなたはちゃんと生きてるし

 

過去にもたくさんの壁や問題を乗り越えてきたから

 

今、生きてる

んです。

 

焦らずいきましょう!!

 

そして、乗り越えて

 

本来在るべき

 

ゴール側へ

 

マインド(脳と心)の仕組みを使いながら戻っていきましょう。

 

あなたなら出来ますよ!!

 

心配いりませんよ!!

 

大丈夫!!

 

楽にいきましょう!!


◆表には出せない情報やお得なキャンペーン情報を配信する無料メルマガ→http://mail.os7.biz/m/2sM8

目標を紙に書いても叶わない理由とは


今年の目標を紙に書いてる人もいるのではないかと思います。    

 

・ 売れたい

・ 稼ぎたい

 ・ 痩せたい!

 

色々な◯◯したい!という思いがあると思います。

 

 あなたがもし紙に書く時に 

 

『今年は・今年こそは◯◯したい』

 

と書いてるのなら

 

『もう既にそれを達成している風』

 

に書くことをオススメします。

 

 ◯◯したいという思いの強いのに、現実がなかなか望んでいる方へいかないのは

 

 ◯◯したいと思っていることは、◯◯したいのに、できない!と無意識に思ってしまっているということ。

 

 ◯◯したい!という思いが強いことほど、現実は望んでいることから遠ざかってしまうなんてことがあります。  

 

実際は望み通りになっていないことにフォーカスし、リアリティを高めてしまい、ますます現状のコンフォートゾーン(心地よくいられる環境)に縛り付けられてしまうことになりかねません。

 

もう既に◯◯したいことを実現している風にアファメーション・目標を書くこと。

 

 そしてもう達成している自分として立ち振る舞うこと。

 

 脳は現実だろうが想像だろうがリアリティの高い方を選びます。

 

ボクシングの村田選手も

 

『オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました』

 

と書いてました。  

 

自分自身も、紙に目標を書く時に

 

 私は◯◯で成績上位5%に入ることができました。関わってくださった方々が笑顔で喜んでくれているのがとても嬉しいです。ありがとうございました(その学校は正確な順位は教えてくれないところでしたので)

 

って書いてました。

 

お役に立てれば幸いです。

 

決して自慢で言ってるわけではないです。  

 

1人ひとりに可能性とまだまだ眠っている能力があるんだということを忘れずに。

 

大丈夫です!!

 

あなたなら

 

 もっとやれますよ!!